SOUL + NOSTALGIA
"soul+nostalgia" & "空猫寫眞(soraneco)"

好きなところへ

IMGP5198[1]

本日、
逝ってしまいました。

いつもの布団でいつものように寝て。
最後に挨拶できたから良かった。

で、すでに家には留まっていない模様で、
駆け回ってるんだろうなぁ。

楽しい思い出をいっぱいありがとう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

それにしても10年って早いなぁ。

IMGP5184[1]
 
【2010/03/07 18:47】 | dog | コメント(11)
<<ハナノウラ | home/a> | 日本の猫>>

コメント

訪問とコメをありがとうございました。
あー、こういうの涙腺がアホになるんです(最早半泣き)、
しかも犬が可愛い。
楽しい日々だったんですね。
あったものが無くなる「喪失」はやっぱり辛い。
ゆっくり元気になってください。
【2010/03/07 19:23】 URL | Mi.K. #-[ 編集]
そうなんだ...

きっと想いでがいっぱい
あるんでしょうね。

合掌
【2010/03/07 21:34】 URL | Kasshy #-[ 編集]
こんばんは ショーたん。

きっと幸せだったことでしょうね。
ショーたんもこのワンちゃんも。

哀しいのは大切な存在だった証拠だもんね。

犬の10年、人間に換算すると何年になるのかな。
看取ってあげれてよかったね。

お疲れ様でした。ワンちゃんも、ショーたんも。
【2010/03/07 22:15】 URL | しおり #-[ 編集]
お察しします。
家にも11年のワンコがいますから…
今この時間は元気だけど、明日の朝も元気かなって。
覚悟はできてる。
でもね…

一緒に過ごせてよかったね!
感謝だね(^-^)
今、マロンをなでながら書いてます。
【2010/03/07 22:35】 URL | riko #-[ 編集]
悲しいですね。別れはいつも、悲しいです。
でも、きっと、可愛がって貰った幸せな人生(犬生)だったのでしょう。それが残された者の慰みになりますよね。
朝、「おはよう!」っていう視線に合えないのが一番寂しいです。
【2010/03/08 01:17】 URL | さゆり #l07CIgws[ 編集]
挨拶できてよかったですね。
ワンちゃんも最期に会えて嬉しかったと思います。
人事のように思えなくて、、、私まで寂しくなっちゃいます。
ご冥福お祈りいたします。
【2010/03/08 08:44】 URL | 肴 #-[ 編集]
寄り添ってくれる存在
一緒に過ごした時間
どれをとっても
心に深く刻まれた日々は
楽しい想い出として
ショータさんが持ち歩いてゆくのですね。

動物の中でも、わんちゃんは
ただ、信じて愛をそそいでくれますから・・・ね。

淋しさと、あたたかい想い出と
混在する事もまた、時に託して・・・。

10年を、一緒に過ごせて
わんちゃんは、幸せだったと思います。
【2010/03/08 11:28】 URL | Allelujah #-[ 編集]
Mi.K.さん
ありがとうございます。
なんだか未だに実感なくて、普通にいそうな気がしてます。
どうしようもないほど寂しいことはなくじんわりって感じでしょうか。
自分のこころがよくわかりません。

Kasshy さん
まだまだ若いままだと思ってました。
たくさん写真も撮りましたし動画もあります。
思い出すことも楽しいことばかりです。

しおりソ
ありがとう。
まだ逝ってしまうって思ってなくて、
じゃぁ出かけてくるねって言ってその後すぐなくなったそう。
散歩がいやだったときもあったけどね。
でも楽しい時間を過ごせてよかった。

rikoさん
マロンちゃんも幸せですね。
うちのは幸せだったのかなぁ。
時々家を抜け出して好き勝手に外を走り回ったりしてました。
でもちゃんと帰ってくる・・・今も帰ってきてるかなぁ。

さゆりさん
ありがとうございます。
そう、朝外にでるときに・・・あ、いないんだって思います。
仕事から帰って散歩いかなきゃとか思ってしまいます。
ココロが多少空洞化しておりますが、
まぁ、すぐ立ち直りますw

肴さん
うちも肴さんちのネコちゃんたちみたくワンコがたくさんいたんですよ。
全部で4匹。
一昨年の11月、去年の3月、そして今と結構続いてて・・・。
まぁ、一度に4匹来たような感じではあったので逝くのも近くて当たり前なんだけども。
残りの1匹も年寄りなんですよねぇ・・・ふぅ。

Allelujah さん
ありがとうございます。
犬はすごくココロやさしいですよね。
だから今はそれがぎゃくに辛いというか。
ココロの中に入ってくるから辛い。
でもま、眠るように亡くなったので少しの満足感もあります。
もっと散歩させてあげたかったなとか後悔もありますが、
まぁ、あって当たり前ですかw
【2010/03/08 19:10】 URL | ショータ #-[ 編集]
辛い日でしたね…本当に犬は家族だと思います。
看取れると、心にけじめがつくと言いますか、やはり何か区切りを自分で作れるらしいので、時間が癒してくれるとよいのですが…。
お写真も、凄く可愛いので今存在してない子なのだと思うと不思議な感覚になります…。
冥福をお祈りします。
【2010/03/10 00:02】 URL | torico #-[ 編集]
ドウモ。ご愁傷様です。
いつもいる存在がいなくなるのはホントに心に穴が開くようだよね。ボクも内のヤツらはまだ4歳くらいだけれど、どんなカタチにしても別れの時がくることを考えちゃうよ。
ボクがあまりにもヤツらに入れ込んでいるので、そのことを他の人からからかわれると、「そのうちネコの恩返しがあるから、、、」と茶化していたのだけれど、最近は、恩返ししているのは自分なんだな、と気づいたよ。決して返しきることはできないけれど、与えてもらうばかりなんだけれど、最後まで一緒に入れればいいなと思ってる。
誰もが安らかにいけるとイイねぇ。
それではまた。
【2010/03/10 03:21】 URL | カズオ #-[ 編集]
カズオくん・・・
ドウモ。
なんというか、なんて言ったらいいか自分でもわからんのやけどね。
死というものに慣れはないね。
最近、自分や自分の周りの人たちに死について考えさせられることが多いよ。
生きる、死ぬって考えても仕方ないけれど、
それでも今を大事に生きていかなくちゃって思わせられる。
おいらは立ち止まらずに先に進み続けるよ。

って、なに言ってんだろ、なに言いたいんだろw
ありがとう。
【2010/03/10 17:59】 URL | ショータ #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

CALENDAR

ABOUT


フォトログ。ショータです。 儚く散るもよし、心に刻まれるもよし。 幾度も近づいては離れての繰り返し。 気が付くとまた手にカメラ。心に写真。 コメントよかったらしてやってください。
I live in japan. I love photo.

猫写真BLOG

BACK NUMBER

CATEGORY

 

BOOKMARK

COMMENT

 

Photoblogs.org

View My Profile

coolphotoblogs.com my profile VFXY Photos TopOfBlogs photography photos photoblog japan pictures landsc blogram投票ボタン

 

 free counters